ようこそ人類、ここは地図。

2月5日、ゆみの散文集。

ときどき透明になる家を一緒に作りませんか?

f:id:niga2i2ka:20170918183416j:plain

 

アートイベント

『ときどき、透明になる家を作ろう!』のお知らせです。

 

先日、アムステルダムに住む友人の建築家から面白いペンキをもらいました。

 

彼いわく、

「これを塗ると、ときどき建物が透明になるんだ。僕は試したことないけどさ。オランダのアーティストや建築家の間ではすっごい人気でね。よかったら君も試して感想を聞かせてくれよ」

 

おお、それは是非!と受け取ったものの適当な建物が見つからず、わたしが途方に暮れていると、古民家ゲストハウスのオーナーから、

「うちの建物で良かったら塗りますか?透明になっても、透明にならなくても構いませんよ」

という素敵な申し出をいただきました。

 

そんなわけで、茨城県の古民家ゲストハウス「フロンティア・ファーム」さんにて、『ときどき、透明になるペンキ』を塗って、『ときどき、透明になる家』を作ってみようと思います。

 

「透明になる家を作ってみたい!」

「透明になるペンキって何それ?」

「日曜だからちょっと時間あるよ」

「ペンキ塗った事ないから塗りたいなぁ」

という方を募集しています。

ご興味ある方は2月5日宛てにご連絡下さいませ!

 

アートイベント「ときどき、透明になる家を作ろう!」

日時:10月8日(日)昼間〜夕方(途中参加・退出OKです)

場所:茨城県つくばみらい市南2135

参加費用:2000円(みんなで作ってワイワイ食べるお昼御飯つき!)

持ち物:汚れてもよい服装、運動靴、タオルなど。

問合せ先:niga2.5ka@gmail.com

 

※こちらのアートイベントは「生きるだけをやる〜デジタルデトックスで作る田舎生活」というイベントの1パートとして開催します。

「デジタル・デトックス」とは、日常生活で当たり前になっているスマホ、インターネットなどの刺激物を肉体から切り離し、自分自身の五感に耳を澄ませることで、心身に溜まった「デジタル・ストレス」をデトックスしよう!という体験型のイベントです。

 

アートイベント『ときどき、透明になる家を作ろう!』のパートのみのご参加も大歓迎です!

 

※参加費用は「生きるだけをやる〜デジタル・デトックスで作る田舎生活」にご参加の場合3500円、アートイベント「ときどき、透明になる家を作ろう!」のみご参加の場合は2000円です。

 

生きるだけをやる〜デジタルデトックスで作る田舎生活〜

https://m.facebook.com/profile.php?ref=bookmarks#!/events/289695598103442/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22upcoming%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&ref=bookmarks