ようこそ人類、ここは地図。

2月5日、またはユミのブログ。

良くも悪くも記憶に残る基礎挨拶講座その1。

f:id:niga2i2ka:20170831191620j:plain

とっても元気な小中学生、そして日本全国の大人のみなさん。

挨拶はすべてのコミュニケーションの基本です。

さっそく以下の例文を参考に、人様の記憶に残るステキな挨拶人を目指して練習してみましょう。

大きな声で、ご一緒に!

 

●朝ごはんを食べる前に

 

「いただきます」→「いただきマルクスエンゲルス

お母さんが飽きてきたと感じたら→「今日はいただきマルコムX

 

●部活動の先輩、上司の方への挨拶に

 

「おつかれさまです」→「おつカラマーゾフっす」

「お先に失礼します」→「オーシャンズイレブン観に帰ります」

 

●友人や恋人と喧嘩になったら

 

「ちょっと、その言い方はないんじゃない?」

→「チャイコフスキーはワカメ食べないんじゃない?」

「嗚呼ごめんなさい」

→「嗚呼ごめんなサインコサイン」

「アイムソーリー」

→「そのお面を取りなさい」

「いやぁこっちこそ悪かったよ」

→「そうじゃ。こっちょこちょにくすぐってやるぞ」

 

●寝る前に一言

 

「おやすみなさい。いい夢を」

→「おやおやスミス、今日も共喰いを」

「愛しているよ、ハニー」

→「語られる言葉が何を意味しているか。それは受け取る個々人の尺度によってずいぶん歪められてしまうことが分かっているよ」

 

✳︎

本日のレッスンはここまで。 次回もまた、みなさんと一緒に素敵な挨拶を練習していきますよ。

講師はアンかけご飯が大好き、トルビヨン・ブロムダールでした。

また来週お会いしましょう、シーユー砂糖醤油!!