ようこそ人類、ここは地図。

2月5日、ゆみの散文集。

太陽系カフェでの会話。

f:id:niga2i2ka:20170702152000j:plain

土星はもう、金星でいいのだと思います。


金星という、いっとうしょう、

みたいな名前で呼んであげるのが ふさわしいくらい、ぴっかぴか、の人気者なのです土星は。


理由はたんかんで、

ドーナツ×1と、みかん×1

土星がこうせいされているからです。

 

ほんものの金星のこうせいはというと、肉だんご×1、なので、
まあ、わりと、おなかがすいてたら、金星もわりと、人気ものかなぁ。
そう思われてしかたがない部分も、まあ、あるっちゃあるのかなぁ。


だけど、土星はおいしいものが2こも入っているし、 ドーナツもみかんもあまくておいしいので、 きっと土星のほうが、みんなに好かれることでしょう。

土星人のことは、みんなあまりしゃべりませんけど、
土星人ほどいい人たちもめずらしいというのは、
ツウのあいだではけっこう有名らしいです。

なさの人が言っていました。


たとえば、満員電車で足をふまれても自分のほうからあやまったりしちゃうのは、だんぜん土星人に多いらしいのです。

あっいたたたた!すみませんっあの、ふんでますよよったたた!

ってなぐあいに。


レストランなんかで、店員さんにちゃんと「おいしかったよ」ってあいさつをするのも、8割がたは土星人。

これもなさの人から聞いた話ですけれど。


なので、土星の本体もドーナツ×1、みかん×1で、とても魅力てきですし、そのうえ土星人のみなさんも人間せいがすばらしくって、だから、土、というのはやめてあげて、金、とかそういう名誉あるかんじの呼び名で呼んであげたほうがいいように思うのです。


もしすぐにむりだったら、へいせいが終わってからでも多分かまわないと思いますよ。へいせいが終わりしだいってことで。
たぶん、土星人のことだから、待ってくれるんじゃないですかね。

え、わたしですか。わたしは、なさの人じゃありませんけど。


もももも、もちろん土星人とはちがいますったら。
へっ、へっ、へどもどなんてしてませんよ。

わたしはほら、その、あっちからこっちへうろうろしている旅行人です。

にほんこで何ていうのだったかな。

ついさっきまでおぼえていたのですが。

おおおおお、おもいだしたら、また来ますね。
すみませんが、おかんじょうをおねがいします。

 

とてもおいしかったです。